海外初心者

はじめての海外旅行♪パスポートの作り方と旅先マナーについて紹介

ぴよ助
ぴよ助
生まれて初めて海外にでるぞー!
ぴよ太
ぴよ太
まずは、なにから準備したらいいの?
初めて海外に旅に出るという方に、海外で必要な知識とパスポートの作り方について紹介します。

海外旅行に行くと決まったら、すぐにパスポートの準備をしよう

海外旅行に行くと決まったら、すぐにパスポートを準備しましょう。

なぜなら、申請から受け取りまでは2週間ほどかかるからです

ぴよ助
ぴよ助
なるほど!ところでパスポートって何?どこで使うの?

パスポートは、世界に通用する身分証です。

海外において自分が何者なのか「国籍・氏名・年齢」など具体的に証明する唯一の証明書です。入出国審査で、必ず呈示が求められるため、パスポートがないと国外にでることもできません。

また、ほとんどの国では外国人が入国や滞在をするための条件として、パスポートの携帯が義務付けられています。なので、出入国の審査以外にも、国際線の飛行機を利用する際や、旅先のホテルなどで必ずと言っていいほど、呈示を求められるものです。

何かあるたびに、必要となりますので必ずご用意ください。

 

パスポートの作り方と必要書類について

パスポートを初めて作成する場合、政府機関のパスポートセンターの窓口に直接行き、新規申請を行う必要があります。

新規申請に必要な書類は以下になります。

新規申請に必要な書類

  1. 一般旅券発給申請書
  2. 戸籍謄本又は戸籍抄本
  3. パスポート用の写真(縦45cmx横35m)
  4. 本人確認書類(免許証など)

一つずつ見ていきましょう。

一般旅券発給申請書はどこにあるのか

一般旅券発給申請書は、パスポート申請窓口に用意されています。

この申請書に必要事項を記入します。
記入の際、有効期間を選択しますが、期間によって価格が異なるため注意しましょう。

有効期間 年齢 都道府県収入証紙 収入印字 合計金額
10年有効 2,000円 14,000円 16,000円
5年有効 12歳以上 2,000円 9,000円  11,000円
5年有効 12歳未満 2,000円 4,000円  6,000円

家にプリンターがある方は、申請書をダウンロードして印刷する事もできます。
ただし、ネットを通じて申請はできませんので、窓口に行く必要があります。

パスポートのダウンロードについては、下記の動画を参考にしてみてください。

パスポートのダウンロードは外務省のページからダウンロードができます。
外務省のダウンロードページは >>こちら

戸籍謄本(こせきとうほん)又は抄本(しょうほん)の取得方法

戸籍謄本は、申請日前6か月以内に作成されたものが必要です。

取得方法は、本籍がある役所で、取得する事ができます。
発行には以下のものが必要です。

  • 印鑑
  • 本人確認書類(免許証など)

現在は、「マイナンバーカード」や「住民基本台帳カード」をもっていれば
コンビニでも取得する事が可能となっています。

パスポート用の写真はどこでとるのか

パスポート用の写真は、コンビニ、ショッピングセンター、駅構内にある「自動証明写真機」であらかじめ撮影しておきましょう。サイズは「縦45cmx横35m」です。

自動証明写真の場合、機械の種類によって異なりますが700円~1000円以内で複数枚セットで撮影する事ができます。

また、パスポートは少なくとも5年間は使用することになりますので、綺麗に撮りたい方はカメラのキタムラなどのスタジオで撮影する事をオススメします。

ちなみにカメラのキタムラで撮影する場合は、「縦45cmx横35m」4枚セット1600円(税込1728円)になります。

パスポート取得で必要な本人確認書類について

本人確認書類は、「運転免許証」または「マイナンバーカード(個人番号カード)」があれば問題ありません。

ただし、「健康保険被保険者証」や「国民健康保険被保険者証」などは合わせて2点以上の確認証が必要になります。

本人確認に有効な書類の全容は、下記ページを参考にするとよいでしょう。

東京都生活文化局

 

パスポート申請料の支払い方と収入印字について

パスポートの申請料は収入印紙で支払う必要があります。

ぴよ助
ぴよ助
収入印字ってなに?どうして収入印字で支払うの?

日本の法律には「印字税」というものがあります。

「印字税」はある分野の文書を作成する際の税金で、印字税を必要とされる書類は「課税文書」と呼ばれています。

パスポートもこの「課税文書」に該当しているため、作成手数料として「印字税」を支払う必要があります。

収入印字とはこの「作成手数料の支払い証明となる印刷物」となっています。

「収入印字」は郵便局などで、購入することができますが、ほとんどの場合パスポートセンターの窓口で販売している事が多いので、気になる方は確認しておきましょう。

 

初めての海外旅行、ビザについて

ぴよ助
ぴよ助
よーしパスポートは手に入れたぞ!
ぴよ太
ぴよ太
いよいよ出発だー!

ちょっとまって、ビザは持った?

ぴよ助:え、ピザ?ピザはもう食べられないよ。

ピザではないよビザ。 (というかピザ食べてたのかいっ)

ぴよ太:なにそれ?何につかうの?

ビザは入国審査で必要になります【パスポートとの違い】

ビザとは一言でいうと、「入国許可証」です。

日本は各国と入国許可の協定を結んでおり、パスポート(日本国籍の証明)があれば、大抵の国には入国する事ができます。

ただし、協定を結んでいない国や地域に入国する場合には、「入国許可証」が必要になる場合がほとんです。

なので、まず旅行先がビザ(入国許可証)を必要としているかを確認する必要があります。

ビザの要不要を確認できる、おすすめのサイトをひとつ紹介します。

「Visa List」というサイトになります。
下記の画像をクリックすることでサイトにアクセスできます。

調べ方は簡単でサイトにアクセスし「Japan」と入力し「LET’S GO!」を押します。

仮にアメリカに行く場合は、検索欄に「America」と入力するもしくは、マップのアメリカの地域をクリックします。すると、左欄に必要なビザの情報がでてきます。


左に表示されたビザ情報をクリックすると詳細が現れます。
下の画面ではESTAとでてきました。

アメリカに入国するには、ESTAというビザの取得が義務付けられている事がわかります。

ビザの申請は、ネットで申請することもできますが、初めてで不安な場合には旅行会社のサポートを受けて取得する事をおすすめします。

また国によっては、その国の空港に到着した後に、その空港内にあるビザセンターで手続きが必要な場合もあります。

上記の場合、事前の申請は必要ありませんが、その国の専用サイズの写真を提出する必要がでてくる場合があるので、事前に確認することが大切です。

もちろんビザの申請には手数料金がかかるので、準備をしておきましょう。

 

海外旅行でのマナー:チップについて【トラブルの元になるかも】

ぴよ太:海外でのマナーについて、知っておいた方がいいことはある?

チップについては、知っておいた方がいいよ。

ぴよ助
ぴよ助
チップってなんだろう

海外には日本とは違うマナーや常識が多々ありますが、まずはチップについて知っておくと良いでしょう。

日本ではサービスを受けた場合、お礼を言うと思いますが、海外ではサービスを受けた後にはチップを払うのが礼儀となっている国が多くあります。

例えば、レストランなどで飲食した後、お会計の際に飲食代の15%から20%のチップを余計に払うことが礼儀とされています。

これは、実際に働いている、ウエイターさんやウエイトレスさんに受けたサービスに対して感謝の気持ちとして支払うものですが、サービスが悪かったといってチップを支払わないというのは止めた方が無難でしょう。

間違いなく、トラブルの元となります。

以下にチップが必要となるサービスをざっくりとまとめました。
※ チップの額は基本的に、サービスの合計金額の15%~20%が一般とされています。

サービス名 チップの額 タイミング 備考
レストラン 15%~20% テーブル OR レジ ※ レジの請求時にチップが請求されていればテーブルに置いたことを言う
カフェ 10%~15% テーブル OR レジ
デリバリー 10%~15% 手渡し
バー・クラブ 1$~2$ 手渡し ※ ドリンク1杯につき チップ
エステ系サロン 15%~20% レジ OR 手渡し
タクシー 15%~20% 手渡し ※ ぼったくりに注意
ドライバー 1$~2$ 手渡し ※ 専属ドライバーには 5$~10$ もしくは 15%~20% (公共は不要)
ツアーガイド 5$~15$ 手渡し
洗車係 1$~3$ 手渡し
車の駐車係 2$~5$ 手渡し ※車を受け取るときに
ルームサービス 1$~2$ 手渡し ※ ベッドメイクなどは 枕元におく
ベルボーイ 1$~2$ 手渡し
その他 1$ 手渡し

上記以外にも、ホテルで荷物を部屋まで運んでくれた場合にも、そのポーターさんへチップを支払うのも忘れないようにしましょう。

 

海外旅行に持って行ったほうが良いもの

海外旅行に、いくつか持って行ったほうが良いアイテムがあります。

その中でも必ず持っていったほうがいいものがあります。

それは日本の薬です。

海外旅行に行くと気候も食べ物や飲み物も変わるため、体調が悪くなってしまうこともよくある事です。

なので、いつも飲んでいる薬の他に「頭痛薬・解熱剤・腹痛薬・胃腸薬・下痢止め」などは持って行った方が無難でしょう。

海外旅行に行った際に、現地の病院に行くのは多額のお金がかかります。加えて、薬局で売っている薬は、日本のと比べて成分やサイズが異なっている事がほとんどです。

そのため、いざ体調が悪くなったとしても、現地でちょうどいい薬を手に入れるのが困難な場合が多いため、あらかじめ自分で用意しておくと良いでしょう。

しかし自分で使用する目的の薬については機内への持ち込みが許可されていますが、液体の薬については、規定があるため注意が必要です。

また、持病などをもっている方で、定期的に服用しなければならない薬などがある場合は、念のため英文の「薬剤証明書」を主治医や薬剤師にお願いして書いてもらいましょう。

【海外旅行に持っていきたい常備薬】おすすめ10選

※必ず、付属の取扱説明書を読み用法容量を守ってご利用ください。

風邪薬:ルルアタック

臨床データでも実証されている、高い安全性と優れた有効性を両立する。

つらい症状の元に直接作用して、症状を抑える効果を発揮する。

用途 のどの痛み・発熱などのつらい症状のとき

Amazonで詳細を確認

酔い止め: トラベルミン

飲みやすく設計されており、酔ってからでも効果が期待できる。

乗り物酔いのメカニズムに作用して症状を緩和する効果を発揮する。

用途 乗り物酔いのときに

Amazonで詳細を確認

整腸薬:パンラクミン錠
水なしでも噛んで服用できるヨーグルト味の錠剤。
生きたまま腸まで到達し消化酵素の働きにより、消化不良、食欲不振を改善する効果を発揮する。
用途 便秘、軟便、整腸に

Amazonで詳細を確認

下痢止め:エクトール
小型で飲みやすいカプセル剤。

3つの成分の作用により、下痢を止め、腹痛を鎮める効果を発揮します。

【下記の様な症状を緩和】
下痢、消化不良による下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便、腹痛を伴う下痢などに

用途 旅の食事で下痢に悩まされたとき

Amazonで詳細を確認

アレルギー薬:アレルギール錠
皮膚や粘膜の健康に必要なビタミンB6も配合。

抗ヒスタミン剤が皮膚のかゆみ、湿疹にすぐれた効果を発揮します。

用途 旅の食事でじんましんが出たときに

Amazonで詳細を確認

解熱鎮痛薬:ロキソニンS
胃への負担が少ないプロドラッグ製剤で、眠くなる成分を含まない。

痛みや熱の原因物質をすばやく抑え、すぐれた鎮痛効果・解熱効果を発揮します。

用途 急な発熱、頭痛、歯痛に

Amazonで詳細を確認

ビタミン剤:DHC マルチビタミン

栄養素等表示基準値の100~320%を配合。

1日目安量たった1粒で、現代人に不足しがちなビタミンをまとめて効率よく摂取。

1日1粒で必要摂取基準量が摂れる優れもの。

用途 旅先でバランスのよい食事が続けられない場合

Amazonで詳細を確認

虫さされの薬:マキロンかゆみどめパッチP

水にぬれてもはがれにくい、患部にぴったりフィットするパッチ剤。

エマルジョン製法と通気孔で、汗を吸収・放散するのでムレにくい。

殺菌作用があるイソプロピルメチルフェノールを配合し虫さされ、しもやけ等のかゆみを抑える。

用途 虫さされ箇所の思わぬ悪化を予防

Amazonで詳細を確認

消毒薬:マキロンS

キズのタイプにあわせて「スプレー式」「洗浄式」2通りの使い方ができ、キズに直接触れずに処置ができる。

二次感染を防ぐ殺菌成分のほかに、抗炎症成分が炎症をおさえて痛みやキズが治るときのかゆみを和らげ、皮膚の修復成分がキズの修復の効果を発揮します。

用途 急なけがの手当てに

Amazonで詳細を確認

胃腸薬:ガスター10 S錠

水なしでも服用できて携帯にも便利な胃腸薬

過剰に分泌した胃酸をコントロールして、胃痛、もたれ、胸やけ、むかつきにすぐれた効果を発揮します。

用途 海外食での急な胃もたれなどに

Amazonで詳細を確認

海外出発前は準備がいっぱいですが、しっかりと準備することで安心して旅を楽しむことができるようになります。

参考になりましたでしょうか。というわけで、今回はこれまでとなります。

ここまで、読んでいただきありがとうございました。

スポンサー広告
■74言語対応、夢のAI通訳機 ポケトーク

互いに自国語のまま対話できる双方向の音声翻訳機です。
これさえあれば英語が話せなくてもOK。
音声で伝わるから、海外でのコミュニケーションが容易になります。
また、AI通訳機なので長文も話せて安心。

海外で会話に不安がある人には、必須アイテムになりそうですね。